2007年05月02日

5月2日 マイハウス

お天気の日、ポカポカと陽光がまぶしくリビングやダイニングにそそぎ込み、春から初夏にかけての自然の恵みを感じとっておられることでしょう。でも、私が暮らす205号室という部屋は、それを感じとれないのです。かなり以前のこのブログに書きましたが、私の住まいは北向きなんです。ですから、リビングルームのカーテンを引き、窓を開けてもおてんとさまはありません。有難い日差しが恋しく場、東側に足を向けなければなりません。それも午前中だけの短い時間です。でもそこは、もうひとりの家族の生活空間でもありますし、見えないカーテンの仲のエリアです。
その205号室で迎える初めての夏なのですが、暑さを感じさせません。予感していたとうりあの猛烈な酷暑が、クーラーなしでしのげるのではないかと期待しているんです。ですからそのぶん、冬の寒さが厳しかろうと思われがちですが、ひと冬経験して、それほどでもないことを知りました。
北向きというと、物件的な人気がなく、安価な価格ですが、暮らしてみると以外に快適です。もちろん遮蔽されるもののない南向きが理想で、さんさんとしたおひさまがポイントですが、物件次第では、平米数、交通、利便、環境、築年数などにその優先順位を譲ってもいいんじゃないでしょうか。
日本より南の国では、日照対策のため、富裕者たちは日陰に自宅を有しているそうで、おひさまギラギラは貧困層とのことです。ところ変われば、あんなに有難い太陽も、邪魔ものあつかいなんですね。
posted by さっぜさん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。