2007年05月06日

5月6日  特待生

土曜日の朝の報道番組で、一週間の主なニュースをとりあげていますね。その中で、高校球児の特待問題が気になっています。実は私、特待生制度なんて当たり前のことで、高校野球の憲章とやらに抵触するなんて知りませんでした。その憲章の13条違反だというんですね。こんなこと普通の国民は知らなかったと思います。にそれも野球だけが該当し、他のスポーツはおかまいなしといいますから妙なものです。
もし仮に私にセンス豊かな中学球児がいたとしましょう。その子に、帝京高校なり横浜高校なりの監督さんが来宅し、是非にと頭を下げられ、本人もその気なら特待生として送り出すでしょう。合宿所の必要経費なんて気になるものではありませんが、来てくれと頼まれた以上、無料も当然でしょう。プロや社会人ではありませんので、それ以上の金銭のやりとりがあってはいけないのは当然です。
球児にとっては少しでも上を目指していますし、高校サイドも上を目指して学園の運営に当たっているでしょう。子供たちに腹いっぱい食べさせ、グランドを精一杯走らせる。ただそれだけのような気がするんです。
posted by さっぜさん at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。