2007年05月12日

5月12日 おおいそがしの知事

宮崎県のヒガシコクバル知事が、俊敏にそして精力的に活動していますね。それもメディアを上手に取り込んでいるようです。週明けの日曜日、直接宮崎県の県政とは無縁の、自伝を扱う番組にまで出演していました。もちろん間接的に地元のPRという意味ではプラスなことと思います。しかし、休日もとれないほど活動しているとのこと、健康管理が気になるのです。お休みも仕事のうちと割り切り、のんびりした日曜日も必要でしょう。もっとも、激務に倒れた知事という世間の評価が狙いならば別問題でしょうが。明日の日曜日も動きまわるのでしょうか。
それはそれとして、地方が活性化され、富むためには人を呼び込まなければなりません。観光という一過性の「点」だけのにぎわいも大事ですが、恒久的な居住という「線や面」の拡張がポイントじゃないでしょうか。幸いにして宮崎県には、豊かな森林や田畑、そして海があります。地元宮崎県を離れ、他県で働き「いつかは宮崎に帰って故郷に骨を埋められたなら」と望郷心を募らす人たちも多いとおもいます。住宅や減税、あるいは公営墓地の斡旋など考えられるようなあらゆる優遇策を与え、地場産業などの振興に力を注いでもらえたらと思うのですが。それが成功すれば隣接県が見習い、九州も変わっていくような気がするんです。まずは、県人会や同窓会を奨励し、PRに励むということでいかがでしょう。以上のことは単なる思い付きですが、テレビ番組の「そのまんまひがし旋風」だけでは、そのうちあきられてしまいそうで気がかりです。
一日という時間は、一瞬にして終わってしまいます、残された時間は少ないかもしれません。ブログの日記に、その具体的政策の段取りを投稿してください。石原都政のことなどよそさまのことですから、ノーコメントがベターでしょう。
posted by さっぜさん at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。