2007年05月14日

5月14日 消費者金融の縮小

新聞報道によりますと、九州を本拠とする三洋信販が、事業の縮小を発表しました。どこの大手消費者金融会社も、経営危機に見舞われていますね。出資法と利息制限法とのうやむやなグレーゾーンが禁じられたことで、赤字が増大したということでしょう。それに伴い店舗を減らし、雇用を減らして、けんどちょうらいということでしょうか。アイフルに端ををはっした猛烈な取立て報道から、一部上場の有名企業までもそうだったのかと再認識させられたものでした。つまり、テレビのおやさしいイメージだけが先行詞てしまい、安心低利で即融資という錯覚に陥りやすくなります。
でも今後は、金利も下がり、企業のコンプライアンスということで、これまでとは異なる便利さを感じるおかたも増えるのかもしれません。
私は今日まで利用したことはありませんが、商いをなさっておられるかたなど、運転資金の必要上利用されるかたも相当数に上っておられるでしょう。このようにお金を商売道具同様に扱う商人ならよろしいのですが、やはりそうでないものには無縁の存在であり続けたいものです。私がどうこういうことのことでもありませんが、お金を貸してくれるはずの銀行は、年収の乏しい庶民には貸してくれません。ですからつい消費者金融にでもということになりがちですが、借りたお金プラス利息を返せる絶対的な自信がなければ利用しないで下さい。ましては、聞いたことのない会社はヤミ金ですので暴力団の世界に足を踏み込むことになりかねません。元金だけを残して、力づくで果てしなく利息を取り続けることになります。
posted by さっぜさん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。