2007年05月25日

5月25日 続五月場所

 今場所十二日目結びの一番、千代大海がやりましたね。先場所での一番、アサショウリュウが立会い変化し、突進した千代大海はなにもしないでそのまま転んでしまいました。つまりアサショウリュウは、相撲をしないで勝手しまいました。プロの大相撲なのに、最高位の横綱が勝負をしないで、逃げて勝ったのでした。ところが昨日はいい相撲でした。まさかアサショウリュウもふた場所連続で変化するわけにもいかず、受けてたちました。
千代大海が突き放し、そして強烈なノドワが決まり、そのまま突き倒しましたね。ワカタカや曙相手に強かったころの千代大海が戻ってきました。あの一番こそ大相撲の醍醐味でしょう。ここ幾場所も、大関陣がだらしなく、大相撲の魅力を損ねていましたが、やっといい状態になったようです。千代大海が台頭してきたころ、あるテレビ番組のトークでゲストが、「大海に 沈むあけぼの ふたごやま」と句を読んだことを思い出します。カドバンで苦しむような千代大海じゃありませんよね。
思い出すのは大昔のトチワカの大勝負です。両力士がマゲを乱しての水入り大相撲です。ああいう熱戦があるからこそ懸賞をかけたくなるんですよね。今日を含めてあと三日。早々と優勝が決まるのでなく、最後の一番まで大熱戦を期待します。
posted by さっぜさん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。