2007年06月20日

6月20日 独身のころ

郷里に帰省したさい、大掃除とともに物置に永年保管していたダンボールを開き、整理しなおしたものがあります。ひとつにはVHSのビデオテープで、もうひとつが音楽のレコードやテープ類です。
いずれもおびただしい量に自分であきれてしまいます。もう自分で購入したマスターテープも、録画したビデオも見ることはなかろうと思います。ところが、音楽のレコードなどはもう一度時間をかけて聴きなおさなければと思っています。そのテープも、オープンリールに8トラック、カセットとありますので、古いデッキが果たして動いてくれましょうか。アンプがこわれてしまいましたので確かめようもありません。
そしてそのカセットのひとつを無作為に抽出し、ラジカセで聴いてみました。するとハワイアンの演奏曲でしたね。一瞬にして、あのころ独身寮で録音したことを思い出したものです。六畳ひとまに後輩と二人部屋でした。いろいろな先輩がいて、後輩がうようよいたんです。寮の受付当番もしました。廊下や風呂場の掃除もしました。門限破りもしました。私にとって、忘れられない一番楽しかったころだったのかもしれません。
南国の夜、ブルーハワイ、真珠貝の歌、小さな橋の下などのメロディーが流れ、若かったころの自分のVTRを見たような気分でした。三十年前の品川区大井町の一角でのことだったんですよ。
posted by さっぜさん at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。