2007年06月29日

6月29日 ロマンスカー

小田急線にロマンスカーが登場して、ちょうど50年だそうですね。記念して、キャラクター商品の発売もあるそうです。私鉄であのようなハイカラな電車がお目見えしたのは、小田急が最初でしょうか。文字どうり、東京のオアシス箱根を舞台に、週末や祝日などを利用して、幾千幾万人のロマンスをお手伝いしたことでしょう。
私も学生のころ、小田急線利用でしたので、「いいなあ、乗ってみたいなあ」と思い続けていました。結局初めて乗ったのは、社会人となった数年後のことでした。
そのロマンスカーもモデルチェンジをかさね、今では何代目なのでしょうか。喜多見のホームでぼんやり各停を待つとき、さっそうと通過していきます。あのスマートさは、沿線住民の誇りでもありましょうか。
難点は、小田原と箱根湯元間が単線だということです。当然スピードダウンしますし、モノレールのようにこころぼそく貧弱になります。小田急電鉄と箱根登山鉄道との兼ね合いもありましょうが、なんとか立体化するなど、複線化してもらいたいものです。
posted by さっぜさん at 09:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。