2007年06月30日

6月30日 宮沢さん

宮沢元総理がなくなりましたね。87歳ということでしたが、私はもう少し年がいっていたかなという感じがするんです。それは、政治家としてのキャリアが長く、大昔から見慣れていたからでしょうか。自宅で主治医の診察を受け、そのあと「ちょっと横になる」なんて言いながら、そのままだったといいますから安らかな大往生でしたね。
政治家としての経歴の特長は、総理を経験したあとで、蔵相に就任したことでしょう。戦前軍人あがりの田中義一が、高橋是清に蔵相を押し付けたこととかさなります。
田中、「今の金融恐慌を収拾できるのは、高橋君だけだ。大蔵大臣をやってくれ」
高橋、「私は総理大臣をやったばかりだ。今さら大蔵大臣なんてやれるかね」
たなか、それがどうした、なんだというんだ。俺の内閣じゃ協力できんのか」
高橋、「国民は今の経済状態と政策に不信だらけだ。金融の安定が重要だが、難しいしごとだ」
田中、「なにをいうか、この危機を乗りきらんと国は潰れてしまうんだ。俺のいうことがきけんのか。2ヶ月間で金融不安をなくし、経済を安定させろ」
高橋、「どうも田中さんは軍人だから無茶が目立つ。しかたありません、引き受けましょう」こうして高橋は、紙幣を大量発行し、見せ金で国民に「なんだ銀行にはこんなに金があるじゃないか」と安心感を与え、取り付け騒ぎもなくおさまったんですね。
宮沢さんは赤字国債を膨らまし、ギリギリの予算で乗りきっったように感じています。いつの時代もお金で悩みますね。
パーフェクトな英語力と国際感覚で、自分の役目を果たしました。こののち、PKOもますますその機会が多くなりましょう。国際派のジェントルな政治家でした。
posted by さっぜさん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。