2007年07月06日

7月6日 あの歌 あの歌手 あの時代

「遅かったのかい、君のことを好きになるのが、遅かったのかい・・・・」なんて、歌謡コンサートの時代の歌コーナーで、「今は幸せかい」を歌ってくれました。いいですね、佐川満男さんの、あのムーディーなテクニックと、オーケストラの演奏。もうたまりませんね。10歳ないし20歳若かったならば、はやりのスーツを着て、財布をふくらませて、夜のネオン街に溶け込みたくなります。
そして先週は、にしきのあきらさんで「空に太陽があるかぎり」でした。これもまたグッドでして、聞きながら体温が上がっていきました。このコーナーに呼ばれた皆様は、歌う前に当事の思い出をかたりますが、50代60代と年を重ねられ、当事のヤンチャざかりもすっかり色あせ、丸みを帯びてきてますね。そして、枯れてきた自分をどうにかして熟れた果実にみせなければいけません。意地悪な見方をすれば、その努力や工夫も、見る側にはおもしろくもあります。
たぶん次は俺の番だなんて、出演依頼を待っておられる歌手のかたも多いことでしょう。磨きをかけてスタンバイし、当事よりうんと味わいのある歌を聞かせてもらいたいものです。
posted by さっぜさん at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。