2007年07月16日

7月16日 球児の夏

ようやく台風という疫病神も去りました。さわやかな狛江の風が、リビングルームに訪れ、快晴のありがたさを実感しています。まだ梅雨明けのニュースはないようですが、夏本番じゃないでしょうか。
夏の甲子園に向けての都大会も、フル回転ですね。去年はソウジツの斉藤君が、素敵な称号を与えられ、全国が盛り上がったいい大会でした。今年の大会も、斉藤君をしのぐようなヒーローが出てきてもらいたいものです。高校野球は、特待生制度がアマ野球の憲章にどうのこうのと、本音と建前論が交錯し、理想と現実の隙間が露呈されました。学力にかぎらず、スポーツにおいても秀でた生徒はその学園の宝でしょう。そしてその学園で、英才教育を受けたことが将来に大きなプラスにもなりましょう。
とにかく球児たちは、宿舎でオオメシを食って、グランドを走れ走れ、走り回れ。
posted by さっぜさん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。