2007年07月19日

7月19日 夫婦

昨日、NHKテレビの政見放送を見ていました。都知事選に立候補し、落選した黒川キショウさんが、「共生新党なる政党を旗揚げし、参院選に乗り込んできました。その新党から公認された候補者が30秒程度の短いアピールをなさるんですが、ついにといいましょうか黒川夫人の若尾文子さんが表舞台にでました。
都知事選のときは、「私は感知しません」と平静でしたが、とうとうご主人の情熱に負けたのでしょう、比例選で立候補ですね。功名が辻ではありませんが、内助の功でしょう。でも、映画産業最盛期のころならスラムダンクでしょうが、現代といういま、どこまで集票力がありますでしょうか。これまでタレントの議員や立候補者なんて星の数ですが、銀幕の大女優が立候補したのは、山口淑子さん以来じゃないでしょうか。それも本物の主演女優です。ご主人の黒川さんなんて、建築の分野で日本の宝ですから、建築オンリーで充分過ぎるほど充分なおかたです。結果はもちろんわかりませんが、あのひとの頭脳で、国政という図面をどう引かれますか。いや、もうなにより若尾さんがよくご決心なされたことが驚きです。夫婦という人間愛なのでしょう。
posted by さっぜさん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。