2007年07月31日

7月31日 参院選終わる

参院選が終わり、民主党が圧勝しました。日本もなんとなく二大政党制が見えてきたような気配です。特に岡山県で、自民党参議院の顔であり知識良識の頂点ともいえる片山虎之助さんまで、落選したわけですから。自民党は「ノー」をつきつけられたことになります。
面白いことに、先の郵政民営化の是非を問う衆院選で、造反し落選した議員で、「反省しています、自民党に復帰させてください」と鳴きがはいったおかたもおられました。今回はその自民党がアダになったようです。
思うに、我々庶民は、この豊かな日本の現代生活を人並みに生きていこうとすれば、たとえ10円のお金だって無駄はできません。それなのに現職閣僚たちが多額のお金をごまかしているわけですね。そして、「女は子を産む機会」とか、「戦争終結のために原爆もしゃあなかった」などの失言もありました。やはり、庶民感覚からすれば、ギリギリ生活なのに、センセイがたやお役人たちはお金をジュウタンに並べてほほえんでいるというイメージにも感じられます。もっとも、やましくないお金ならなにをしてもいいんですが。
なんとなく一度でもダーティーなイメージを抱くと、払拭するのは時間がかかります。さあて、つぎの衆院選でどうなりましょうか。自民も民主も正念場です。
posted by さっぜさん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。