2007年10月03日

10月3日 38度線を

七年ぶりの南北首脳会談ということで、韓国のノムヒョン大統領が訪朝しましたね。それも陸路を使い、38度線を夫婦で歩いて北へ渡ったわけですから凄いことでした。その南北の真空地帯を、歴代大統領として分断後初めて歩き、どんな思いがこみ上げてきたことでしょうか。その先の未来が、韓国主導で平和的統一につながればいいのですが。
しかし、北のシナリオにしたがってスケジュールは動いて行くのでしょうか、なんとなく境界線を歩くことや、総書記が出迎えるなど、また特別待遇にやられたかなという感じです、小泉さんを迎えたのは、ナンバー2のキムヨンナムでした。とにかく相手を喜ばせいい気分にさせて、最大の利を得るのがあの国の常套手段です。
かつて、金丸訪朝団がその手をくらい、国民の非難を浴びました。競技場で大がかりなマスゲームを見せられ、「熱烈歓迎 金丸先生、田辺先生」と書かれた人が作る巨大文字に感激してしまったんですね。その結果勇み足をしてしまい、法外な援助を約束させられました。
大統領もあの手この手で、能をシビレさせるようなサプライズを受けるかもしれません。もちろんわかりきったことということなのでしょうが、それがわかっちゃいてもということになってしまいます。常に心の中で、冷水を浴び、「なんだこんなもの、なんだこれぐらいのこと」なんて妖術に化かされない冷静さを保ってもらいたいものです。
半島の非核化の他、300人の韓国人拉致被害者の救出を、肝に命じ、日本人被害者の救出までにらんで臨んでください。
posted by さっぜさん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。