2007年10月10日

10月10日 豪徳寺のプロムナード

私は世田谷区内のあるパソコングループに参加していまして、昨日交流会がありました。最寄り駅は小田急豪徳寺でして、途中プロムナードを歩いて行くんです。今の時期、あたりに植えられているキンモクセイの香りがたまらなくハッピーにさせてくれます。ですから、「きっとあのプロムナードならば、香りいっぱいに包まれるはずだ」、そう思い急ぎました。
やはりそのとうり、商店街を歩いている途中から、グッと誘われてくるんです。そしてその入り口に。深呼吸を二度三度。私の汚れた体内をいっきに清め、野暮野蛮な育ちの自分を瞬時に高貴な育ちのような、別な自分に変えてくれるような気がします。つれが申すに、大小10本ぐらいのキンモクセイの木が楽しませてくれているそうです。いいですよねえ、こんな薩摩汁の私が、有栖川宮(ありすがわのみや)に変身していくような気分です。一瞬、盃に酒を注ぎ、傍らの官女たちにせがまれ、扇を投げ送るかのような宮中絵巻にいざなわれるようでした。
posted by さっぜさん at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。