2007年11月03日

11月3日 シーフードサラダ

もう8年ぶりぐらいになりましょうか、新宿小田急デパ地下の食品売り場から、シーフードサラダを買ってきました。職場時代は丸ノ内線を利用していたものですから、小田急線との途中ということでよく寄り道しました。この地下のサラダコーナーがお気に入りでして、とりわけシーフードサラダが一番のお目当てでした。スパゲッティーに、エビ、イカ、ホタテなどがにぎやかに混ざり合い、マヨネーズ味で調えられた大衆サラダがおいしかったんです。
それが久しぶりであじわったのですが、あのころのおいしさは蘇ってきませんでした。なんとなくスパゲッティーだけが目立ち、肝心のシーフードの量が少なくなっており、味も変わったように感じました。8年という歳月が経っていたんじゃ無理からぬことでしょうか。
私は子供時代、サラダというのは、必ず小さく切ったジャガイモが入っているものと思っていました。そしてお茶漬けは、ご飯の上から、熱いお茶
をかけただけのものだと思っていました。それが、サケだのタラコだのと都会のお茶漬けはなんと豪華なものかと感じたものでした。そんなような田舎者ですから、サラダもなにかと種類も多く、深みのあるドレッシングも多くて違いもわかりません。
もうシーフードサラダを買い求めることもないかと思いますが、おすすめのサラダでもありましたら教えてください。いま一番のサラダは、ゴボウサラダでしょうか。ゴボウサラダはビール発泡酒で、キンピラゴボウはお酒がマッチしますでしょうか。どっちも合いますよね。
posted by さっぜさん at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。