2007年11月07日

11月7日 撤回

おやおや小沢さんどうなさったのでしょう、辞任を撤回なさるんですか。大々的に辞任の記者会見までなさりながら、一兵卒にはなりたくないのでしょうか。
でも会見でいろいろ申されましたが、ひとつだけ余計な言動があったように感じます。「民主党は力量不足だ」のひとことです。つまり、「民主党は政権担当能力に欠けるので、総選挙で勝っても政治能力はありません」とも受け取れかねません。確かに一部の古参議員を除けば、閣僚経験者がいません。辛うじてカン ナオトさんの厚生大臣だけだったでしょうか。そのあたりの危惧を、小沢さんは感じましたでしょうか。そして民主党が政権を握っても、アメリカに対し「反対」という態度が示せず、結局自民党と同じ答えしか出せないという行き詰まりでしょうか。それともマニフェストがべらぼう過ぎて実現にほど遠く、国民に不信感を与えるのを恐れたのでしょうか。
私は特定の政党支持者ではありませんが、どの政党にも確かなお方はおられると思います。民主党では、名古屋弁の河村タカシさんなんて人物じゃないでしょうか。質素倹約を信条とし、恵まれすぎた議員年金廃止もいちはやく提唱しました。徳川中期の英主、徳川吉宗像を思いおこします。さて注目の小沢さん、今日の辞任撤回会見でどのようなことを・・・・。
posted by さっぜさん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。