2007年11月19日

11月19日 コーラス

私の親戚が神奈川県に居住し、さるコーラスのサークルで活動していることから、昨日コンサートに出かけました。もう活動を始めてから35年ということらしいです。その間、5年越しにコンサートということで、いい活動を続けられたと感服したしだいです。
女声コーラス26名に、男声コーラスが参加し、きれいなハーモニーでバラエティーに富んだ曲の数々を聴かせていただきました。唱歌からポピュラー、クラシックまで心の中に訴えかけるような響きでしたよ。本当に継続して打ち込むということの大事さを、あらためて思い知ったしだいです。
コーラスを聴いてつくづく感じることですが、オーケストラなどの立派な演奏であっても、人が歌う歌声の素晴らしさには及ばないということです。以前のブログにも書いたことがあるように思いますが、人の声こそ音楽に文学が花を添えています。楽器はメロディーだけですが、歌声には作詞というストーリーと歌う人と聴く人の感性があり、自分の生き様が胸中をよぎります。懐かしんだり後悔したり、過ぎ去ってしまった過去に、歌声が問いかけてくるようです。心の中で泣いたり発奮したりするのですが、どうにもならない自分の境遇がすべてです。
posted by さっぜさん at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。