2008年02月06日

2月6日 銀座並木通り

昨夕のテレビ朝日の報道によれば、銀座のホステスさんも人材が不足ぎみみたいですね。そこで人材のスカウト会社が、その需要に適切な周旋事業を施しているようです。
つまり、全国から「銀座ホステスさん大募集」を流し、応募者に対し面接して、この子ならイケルとの感触があれば、クラブに派遣し、ママさんの厳しい査定を受けることになります。その採用結果によって、人材会社も利益を得るということになります。その試験期間は四日程度で、一晩9000円の報酬ということでした。そして採用されれ、数年後に努力が実れば、月収一千万円近くを稼げるような蝶に育ちましょうか。
取材では、長崎県の佐世保のクラブで働いていた23歳のホステスさんが、日本一の銀座をめざしてスタートをきった様子が紹介されていました。いいお客さんを虜にし、みごと望むような生活環境を掴みこむことができるでしょうか。ここ5年以内が勝負でしょうね。武芸百般ならぬ、遊芸百般を身につけるようなガンバリが必要でしょうか。
大金を支払い、夜の世界に招待する側は、遊びもビジネスの一環でしょうから、あの手この手でおもてなししなければならないのでしょう。「いいお店があるんですよ、いい子がいるんですよ」なんてお誘いするのでしょうから、ママさんもホステスさんも真剣勝負です。
一流クラブのナンバーワンホステスなんてどんなお方でしょうか。案外普段は、普通の庶民的なお方かもしれませんね。それが仕事場において大変身して魅せるのかもしれません。その変わりゆくさまが、際立っているのでしょう。どうなのでしょう、接客業であることに変わりありませんので、優しさに裏打ちされたお方だろうと思います。いや、それもプロとしての演技の範囲でしょうか。
日本は少子化が続くでしょうから、銀座のおんなハローワークも有効求人倍率が気になることでしょう。
posted by さっぜさん at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

2月5日 イエローイエロー

さあ、立春ですね。これからの3月4月なんて、いい季節を迎えることになります。プロ野球もオープン戦が始まり、センバツも聞こえてきましょう。キャンディーズの歌でも、自然と歌いたくなってまいります。
思えば40年以上前、ふるさとの空とお山に菜の花畑が延々と広がっていました。空の青、白い雲、緑の山、そして黄色い菜の花風景は南国の総天然色そのものでした。あのころホンコンの夜景が、100万ドルの夜景なんて形容されていました。ならば薩摩の春景色は、千両ぐらいの値をふめましょうか。私は子供のころ、「菜の花はきれいだから植えるんだろう」なんて思っていました。菜の花日記の原点もそのあたりにあるんです。
そんな菜の花が実をつけ、粟粒大の粒子を絞り、ヘルシーな菜種油をつくりだすんですね。農業と無縁だった子供の意識と、現実の収穫に賭ける農家の胸算用との格差は天と地でしょうか。
もう一度人生を許されるなら、薩摩地方で農園を所有できたらグッドなのですが。サツマイモ、茶、菜種、サトウキビ、ラッキョウなんて夢いっぱいですね。東京が自宅で、仕事場が薩摩という壮大な事業なんて非現実ではありますけど。どなたかお手伝いしてくださいませ。
posted by さっぜさん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

2月4日 海苔の味

昨日は節分ということで、喜多見の会場まで豆まきに出かける予定でした。それが、雪やこんこんということで、自宅にこもり、お天気のテレビを見ながら、一日を過ごした次第でした。集まったみなさんと一緒に、「福は内」をやりたかったですね。でも、自宅のベランダからまきましたので、それでOKでしょう。
そして夜は世間並みに、恵方巻きとやらのふとまきをいただいきました。今年は南南東が福ということらしいのですが、どんなことになりましょうか。
そのふとまきなのですが、私も若い頃から大好きでして、気分によっては、にぎりより嬉しく思うときがあります。かなり以前、ある仕事に従事していたころ、少しばかり自宅を遠のいた不自由な身のおじさんたちを相手していたことがありました。たまにアマシャリ関係の注文をきくと、断然ふとまきの注文が多かったんですね。そのつぎが、オハギでした。どういう意識状態になるんでしょうか。そういえば、あのホリエモンさんも、保釈されたあと、巻き寿司を食べたといってました。なんとなく、海苔の食感が欲しくなるのでしょうか。
節分のふとまきは、バレンタインの菓子業界同様、煽られてフィーバーしてますが、やはり海苔業界におどらされてのことなんですね。でも、年に一夜ぐらいはこんなおとぎの夜もいいですね。
posted by さっぜさん at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

2月3日 四千年の味なんて

中国からの冷凍ギョーザ中毒の波紋が広がり、原因もミステリアスなようですね。製造元が中国国営会社ということで、情報規制でしょうか、真相は闇のようです。
日本の輸入会社が、現地でその加工の工程を確認したうえで契約したのでしょうから、施設のようなハード面においてはOKだったのでしょう。原料の調達の段階で混入があったでしょうか。それとも、加工や流通の段階で、何者かが怨恨から、このような悪事を犯したでしょうか。結局、原因不明のまま迷宮入りのような気がします。なにせ中国という、すべての物差しが違う国の事態ですから。
そのメイドインチャイナを、私もよく口にしました。いやあ、もううんざりですね。特に野菜類は、農薬ベッタリということですから、よほど念入りに洗い流さないと料理できません。中国では、ホウレンソウやゴボウを食べる習慣はないといいますから、これらの輸入物は要注意です。
そんなお粗末なお国で、8月に五輪が開催されますから不安ですよね。IOCも北京決定を悔いていることでしょう。そんな事情を事前に察知した国から、直前合宿を日本で実施する国が多いみたいですね。まさか五輪本番で食中毒なんて大失態もないと思いますが、組織委の充分な監視が欠かせません。日本選手団は、コックや板前を現地に集め、日本産の食材を使って食事を届けたほうがいいかもしれません。食事に不安があったら、不参加国だってあるやもしれません。中国四千年の味なんて、想像したくもありません。
posted by さっぜさん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

2月2日 TMの日

鳩山邦夫法相が、昨日三人の死刑執行書に署名し、死刑の執行がありましたね。就任以来六名の執行ということらしいです。私は刑の執行に関刺賛成派ですので、いい傾向と思います。
こうして刑の執行はあっても、まだ未執行者が100人ぐらいいましょうか。
私が一番感心をもつのは、サリン事件のTM死刑囚です。もちろん私にかぎらず、多くの国民がその時を待っているのではないでしょうか。どうでしょうか、法務当局から、死刑執行の上申書は、一度ぐらいは伺いがありましたでしょうか。このTM死刑囚が会談を上ることがあるならどんな人物が署名捺印しましょうか。注目してやみません。そんな法相がいたなら、肝っ玉の大人物なのか、それとも早とちりか。どちらであってもそうでなくても、私は尊敬いたします。
どうしても常人ならば、のちのちの我が身の安全を思い、避けたくなるでしょうね。そうなれば、余命いくばくもない一般の法律家に法相を要請し、執行後その職を解き、手厚く療養してもらわねばなりません。身辺の安全を確保してさしあげ安らかな環境を与えてあげることが必要でしょう。
やはり、三権分立を担う裁判所が下した判決は、極めて思いものです。完璧に執行しないと、世界に胸を張れる法治国家とはいえません。
宰判員制度がはじまり、あなたが下した判断が確定したなら、すみやかに執行されないと意味ありませんよね。
posted by さっぜさん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

2月1日 雪は消えても

お正月といいましょうか、1月も過ぎてしまいました。2008年も十二分の一が終わりました。新しい年を迎え、なにかと今年の目標とか決意のようなものを誓ったお方も多いことでしょう。
わたしも自分なりに決意したことがあるのですが、なかなか実りません。私も職場時代、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」なんていわれ、ボヤボヤするななんてハッパをかけられたものでした。「少年老いやすく・・・・」なんて、身に沁みています。
二月のことを、雪消え月とも異称されます。北国では春のいぶきを感じさせる季節でもありましょう。ウグイスのさえずりを待つ、「早春譜」の歌詞やメロディーも思い出されます。自然界は、人々のことにかまうことなく訪れては去ってしまいます。一年を充実したものとしてやりとおすには、ひといきつく余裕もないようです。
一年をかけて他愛のない旅をすることにしていますが、しゃがみ込んだ体にカツを入れ、歩き出さないといけません。雪は消えても、今年のゴールはかなたに消えずに残っています。
posted by さっぜさん at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。