2008年02月01日

2月1日 雪は消えても

お正月といいましょうか、1月も過ぎてしまいました。2008年も十二分の一が終わりました。新しい年を迎え、なにかと今年の目標とか決意のようなものを誓ったお方も多いことでしょう。
わたしも自分なりに決意したことがあるのですが、なかなか実りません。私も職場時代、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」なんていわれ、ボヤボヤするななんてハッパをかけられたものでした。「少年老いやすく・・・・」なんて、身に沁みています。
二月のことを、雪消え月とも異称されます。北国では春のいぶきを感じさせる季節でもありましょう。ウグイスのさえずりを待つ、「早春譜」の歌詞やメロディーも思い出されます。自然界は、人々のことにかまうことなく訪れては去ってしまいます。一年を充実したものとしてやりとおすには、ひといきつく余裕もないようです。
一年をかけて他愛のない旅をすることにしていますが、しゃがみ込んだ体にカツを入れ、歩き出さないといけません。雪は消えても、今年のゴールはかなたに消えずに残っています。
posted by さっぜさん at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。