2008年02月02日

2月2日 TMの日

鳩山邦夫法相が、昨日三人の死刑執行書に署名し、死刑の執行がありましたね。就任以来六名の執行ということらしいです。私は刑の執行に関刺賛成派ですので、いい傾向と思います。
こうして刑の執行はあっても、まだ未執行者が100人ぐらいいましょうか。
私が一番感心をもつのは、サリン事件のTM死刑囚です。もちろん私にかぎらず、多くの国民がその時を待っているのではないでしょうか。どうでしょうか、法務当局から、死刑執行の上申書は、一度ぐらいは伺いがありましたでしょうか。このTM死刑囚が会談を上ることがあるならどんな人物が署名捺印しましょうか。注目してやみません。そんな法相がいたなら、肝っ玉の大人物なのか、それとも早とちりか。どちらであってもそうでなくても、私は尊敬いたします。
どうしても常人ならば、のちのちの我が身の安全を思い、避けたくなるでしょうね。そうなれば、余命いくばくもない一般の法律家に法相を要請し、執行後その職を解き、手厚く療養してもらわねばなりません。身辺の安全を確保してさしあげ安らかな環境を与えてあげることが必要でしょう。
やはり、三権分立を担う裁判所が下した判決は、極めて思いものです。完璧に執行しないと、世界に胸を張れる法治国家とはいえません。
宰判員制度がはじまり、あなたが下した判断が確定したなら、すみやかに執行されないと意味ありませんよね。
posted by さっぜさん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。