2008年02月04日

2月4日 海苔の味

昨日は節分ということで、喜多見の会場まで豆まきに出かける予定でした。それが、雪やこんこんということで、自宅にこもり、お天気のテレビを見ながら、一日を過ごした次第でした。集まったみなさんと一緒に、「福は内」をやりたかったですね。でも、自宅のベランダからまきましたので、それでOKでしょう。
そして夜は世間並みに、恵方巻きとやらのふとまきをいただいきました。今年は南南東が福ということらしいのですが、どんなことになりましょうか。
そのふとまきなのですが、私も若い頃から大好きでして、気分によっては、にぎりより嬉しく思うときがあります。かなり以前、ある仕事に従事していたころ、少しばかり自宅を遠のいた不自由な身のおじさんたちを相手していたことがありました。たまにアマシャリ関係の注文をきくと、断然ふとまきの注文が多かったんですね。そのつぎが、オハギでした。どういう意識状態になるんでしょうか。そういえば、あのホリエモンさんも、保釈されたあと、巻き寿司を食べたといってました。なんとなく、海苔の食感が欲しくなるのでしょうか。
節分のふとまきは、バレンタインの菓子業界同様、煽られてフィーバーしてますが、やはり海苔業界におどらされてのことなんですね。でも、年に一夜ぐらいはこんなおとぎの夜もいいですね。
posted by さっぜさん at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。