2008年02月05日

2月5日 イエローイエロー

さあ、立春ですね。これからの3月4月なんて、いい季節を迎えることになります。プロ野球もオープン戦が始まり、センバツも聞こえてきましょう。キャンディーズの歌でも、自然と歌いたくなってまいります。
思えば40年以上前、ふるさとの空とお山に菜の花畑が延々と広がっていました。空の青、白い雲、緑の山、そして黄色い菜の花風景は南国の総天然色そのものでした。あのころホンコンの夜景が、100万ドルの夜景なんて形容されていました。ならば薩摩の春景色は、千両ぐらいの値をふめましょうか。私は子供のころ、「菜の花はきれいだから植えるんだろう」なんて思っていました。菜の花日記の原点もそのあたりにあるんです。
そんな菜の花が実をつけ、粟粒大の粒子を絞り、ヘルシーな菜種油をつくりだすんですね。農業と無縁だった子供の意識と、現実の収穫に賭ける農家の胸算用との格差は天と地でしょうか。
もう一度人生を許されるなら、薩摩地方で農園を所有できたらグッドなのですが。サツマイモ、茶、菜種、サトウキビ、ラッキョウなんて夢いっぱいですね。東京が自宅で、仕事場が薩摩という壮大な事業なんて非現実ではありますけど。どなたかお手伝いしてくださいませ。
posted by さっぜさん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。