2008年03月01日

3月1日 熊本城

熊本市まで二泊三日の旅を終え、昨夜おそく帰宅いたしました。好天続きで、絶好のルンルンクマモトでした。ナノちゃんという女の子の初節句を兼ねてということでしたので、夢いっぱい気分で嬉しさ満点の三日間でした。
娘の嫁ぎ先が地元の農家だからでしょうか、広間にたいそうな雛飾りがセットされ、やさしく穏やかな雰囲気に包まれていました。いいですよね庶民ながらも、ひととき宮廷絵巻にいざわれる瞬間です。その赤い舞台と、白酒を少々めされたほんのりの右大臣は、なんとか瞳に残せたようです。
そして加藤清正が築城した熊本城と細川忠利の水前寺公園を楽しんできました。熊本城は築城400年ということで、天守閣の改修中でした。途中三階までの見学ということでしたが、戦国から西南戦争までの重々しい歴史の縁は感じられました。なにせ名古屋城や大坂城と並ぶ三大名城ですから、その無言の語らいは、中世から近世にかけての叙事詩でもありましょう。
そんなわけで、現代人として小さく生きる私のようなものが、歴史という大河を流れゆく先人たちのロマンに、心寄せさせていただいたんです。4月20日だったでしょうか、リニューアルオープンということですので、まだ訪れておられないお方は、いつの日か是非どうぞ。
posted by さっぜさん at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。