2008年04月02日

4月2日 マイナス25円

ガソリンの暫定税率がなくなってしまいましたね。リッター25円も安くなりましたら、国民の大半は大歓迎ですよね。私は今のところ、車の保有がありませんので影響ありませんが、このまま撤廃され続けられたものならいずれ恩恵を受けられることでしょう。
ところが、税収がマイナス2兆6000億円ですから、いずれ元に戻ることでしょうし、さもなくば、消費税のアップとかなんとかで、穴埋めでしょうか。それでしたら、ガソリンの税率の存続のほうが、私にはありがたいのですが。でもどうなんでしょう、ここ十年ぐらいランダム減税ということで、サプライズ的に今回のようなことを試みてみては。そして二年たったらガソリン税を復活させ、かわりに不動産の登録免許税を暫定撤廃するとか。バラエティーにピックアップしていけば、公平感も与えられるのではないでしょうか。
ひとりの国民として、野次馬的な放言ですが、自民公明のマンネリ政治だけというのも脳がないような芸がないような。なにか参議院で民主が多勢を占めて、今回初めて政治が動いたような実感を感じています。
posted by さっぜさん at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。