2008年04月06日

4月6日 ミスターがいてカネやんが投げて

昨日の4月5日は、ミスターナガシマさんがギャイアンツのユニフォームを着て、プロデビューした日だったんですね。ちょうど50年前になるということで、ラジオもフィイバーしてました。
これまでに何度も何度もVTRが放送され、私もそのたびに見てきました。国鉄スワローズのエースというより、日本のプロ野球のエースの金だ投手が立ちはだかったわけですね。結果は誰もが承知の、四連続三振でした。そのシーンを、ミスターがかなり以前に述懐していました。「投げたボールを狙ってバットを振るわけだが、金田さんのボールは速過ぎて、バットを振った時にはもうボールはミットにおさまっていた」と語っていました。それほどの快速球だったんですね。スピードガンがあったなら、155きろぐらいは計測したかもしれません。そして金田投手の意識のなかに、「六大学の坊やにプロの怖さを思い知らせてやる」という意識にかられ、さらにいいボールを投げ込んだのかもしれませんね。
その金田投手は、400勝という超大記録を残しましたが、その大半は国鉄スワローズという弱小球団での積み重ねでした。他の強い球団に在籍してたなら、さらに50勝ぐらい多く勝っていましたでしょうか。
二年目のマー君やルーキーの中田くん、ミスターやカネやんを超える選手になれるように。
posted by さっぜさん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。