2008年04月10日

4月10日 聖火リレー

世界平和のシンボルともいえる、オリンピックの聖火リレーが大パニックですね。ロンドン、パリ、シスコで聖火がリレーできていないというからもう危機的事態です。中国も世界的人権の波に、歴史的決断を迫られましょうか。チベットを許容すれば、中国共産党がそのまま崩壊していきそうですね。しかし、中国の経済力が伸び
続け通信やメディアや運輸などが進歩し続ける現在、確実に地球は小さく狭くなっています。一党独裁だの人権否定だのと、いずれ終焉が訪れることは必至ですよね。共産党の上層部は、かつての人民裁判の亡霊を思い起こし、自己保身のため必死に封じ込んでくるのでしょう。中国版「夜明け前」でしょうか。
さて日本国内の長野リレーが気にかかります。マスコミで、星野仙一さんや北島康介さん、萩本欽一さんたちの名前が、ランナーとして報道されていますね。特に有名人だからということでどうこうではなく、選ばれた老若男女誰もが、和やかに氏名を果たしてもらいたいものです。そして、日本の常識は、世界の良識であり、日本の道徳は世界中の法律であることを世界にアピールしてもらいたいものです。
posted by さっぜさん at 09:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。