2008年04月21日

4月21日 狛江のたい焼き

私も現役労働者のころは、アフターファイブの居酒屋ファンのひとりでした。そしていま、小豆ものにもぱくついています。そのなかのひとつに、たい焼きがあります。以前のブログで船橋に住んでいたころ、経堂すずらん通りのたい焼き屋さんのことを書いたことがありました。
それが今、狛江市に住んでいるものですから、狛江駅OXに出店しているたい焼きをしばしば食べています。一尾110円ですから経堂すずらん通りと同じですが、ボリュームという点で、狛江OXに軍配があがりましょう。つまり、小豆が尾の先まで入り、ガツンと食いごたえがあるように感じています。まだクリーム味のものを食べていませんが、これもグッドではないでしょうか。
昭和50年代の初め、「泳げたい焼きくん」の歌がヒットし、平成11年「だんご三兄弟」もよく歌われました。皆様のお口が肥えた現代、必ずしもいいものではないかもしれません。でも一尾110円でお腹がほどほどにみたります。冬場は身体もあたたまり、刺身や塩焼きより有難く感じることがあるかもしれませんね。
posted by さっぜさん at 09:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。