2008年06月30日

6月30日 埋蔵金

報道によれば、フランスで突如油田の採掘が活気づいていますね。フランスという国は日本同様、99パーセントを輸入に頼っているんですね。ガソリンも日本より50円ぐらい高いようです。
そのフランスに、石油が産出したなんて夢のようなビッグニュースです。しかも海底油田でなく内陸の油田ならば、尖閣諸島のように「俺の国のもんだ」などともめることもなくみんないただきですね。いかほどの埋蔵量なのかまだ未確認のようです。驚きましたね、フランスのような西ヨーロッパの中心国で、中東のような石油コンビナートが見られるなんて。このドリームが発展したなら、フランスは一気に国力がアップすることになります。他国に輸出するぐらい産出したものなら、アメリカと肩を並べるような超大国になりましょうか。
なんでも花のみやこパリ近郊にも、鉱脈があるといいますから信じられません。パリ盆地は油田の真上ということで、アラビアムードに包まれたオリエントスタイルな国となんとなくダブってきました。日本も秋田油田だの新潟油田だのと、いくらかなりとも産出しているんでしょうか。北海道や九州に、宝が埋まってないものでしょうか。過日、厚生労働大臣が年金問題に関連して、「お金が空から降ってくるわけではありません」なんてコメントしてました。でも、地下や海底にはお金が眠ってますね。埋蔵金なんてこのことをいうのかもしれません。
ある著名人が、国防と食料とエネルギーは永久の問題と述べていました。このことに常に留意し、さらに節約とリサイクルを徹底して少子化対策をクリアできれば、国は富続けていけますね。
posted by さっぜさん at 09:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。