2008年07月03日

7月3日 旭鷲山議員

大相撲の元小結旭鷲山(きょくしゅうざん)が、モンゴルの国会議員に当選したそうですね。なんでも野党の民主党から出馬し、抜群の知名度と資金力で楽勝だったとか。まずは、おめでとうということでしょう。その選挙も違反騒ぎで大荒れのようですが、この先どうなりますか。
報道によれば、キョクシュウグループの会長として手広く事業をてがけ、自国の貧富の拡大と地球環境の破壊に憂慮しての出馬だったとか。なにかと自国の成長に貢献したいのでしょう。日本で学んだあらゆるノウハウをもとに、モンゴルの向上発展に尽くしてくれればいいことでしょう。
問題は、その任期期間中に初期の目的や志を忘れ、よこしまな人物に利用されはしないかという危惧です。途上国であれば、なおさら腐敗は日常化していることでしょう。議員になれば、巨大な利権とにらみ合いをすることになりますね。彼は日本国内でも、組織暴力との関わりがあったようですし、このような個人的資質は、矯正が困難です。政治家にむらがる政商とよばれる不穏分子は、マネーに弱い人物に群がります。彼は現役時代、「大統領の何倍も稼いでしまったよ」なんて嬉しそうに語っていました。嬉しいのはわかりますが、カメラの前でしたから、気がかりな一面もあるような気もします。
今は平成の蒙古大襲来ですし、数いるモンゴル力士たちは、この先どんな人生を歩くのでしょうか。協会に残るもの、自国で事業に精をだすもの、それぞれでしょう。大相撲というマネードリームが、不幸をもたらさなければいいのですが。
posted by さっぜさん at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。