2008年07月06日

7月6日 花と太陽と・・・・

昨日は暑い一日でしたね。私のリビングも30度オーバーでしたから、殺人的酷暑というほうが適切な一日でした。夏の甲子園めざして、東京大会もスタートしましたね。入道雲の季節到来になりました。
もう30年程前になりますが、テレビで歌手のゴウ ヒロミさんが柔道をしながら、「身体にいい汗流している!」というCMを思い出しました。夏場の健康増進を狙った、タケダ薬品のCMでしたね。そんなことをふと思い出し、猛暑のなかをウォーキングしたんです。きつい坂道も登りました。排気ガスも吸いましたが、健康に直結するような快汗もかきました。
でも、「歩いてよかった」と思わせるような喜びもなくただ歩いたというだけだったんです。ところが、途中の邸宅の垣根に咲く一輪のコスモスを見つけたんです。真紅の大輪が、白いアジサイと並んで咲いていたんですね。見事なまでのコントラストでした。コスモスを今の季節に見れただなんて、私は初めてでした。真夏の太陽を浴びて、赤くより赤く咲いていましたので、成城大学の若者たちの恋の季節を象徴するかのようでした。いやいや、煽っているのかもしれません。こんな品種のコスモスもあるのでしょうね。
道端ではくちなしがまだ匂い、道ゆく男女をその気にさせてくれます。太陽と花と芳香、「日本の夏、若者たちの夏」であり続けていてほしいものです。
posted by さっぜさん at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。