2008年07月07日

7月7日 風

以前のブログにも書いたことがありますが、私の自宅東側が竹林なんです。ベランダで接していまして、勝手口の扉を開けると、いい風が入ってまいります。都会暮らしならば、このような竹を介した風に自宅の住まいで感じられるなんて稀有なことでしょう。京都の嵐山気分なんてオーバーですけど。
その風を取り込んで涼んでいると、風雅な趣はもとより、地球環境という大きなテーマまで充たしたような喜びすら感じてまいります。私もウォーキングということで近所を歩いていますが、クーラーフル回転のお宅が多いですね。猛暑ですから当然ですが、「これでは温暖化の国債公約の実現は無理かな」なんて思ったりもします。偶然奈ことでしたが、私の恵まれた環境を主体的に考えて、よそ様のことをとやかく申してはいけません。でも、これまでの経験からも、日中からクーラーをガンガンなんてことはありませんでした。網戸を活用するとか、ベランダに風呂の残り湯を打つとかして凌いできました。
きょうから洞爺湖サミットですね。温暖化防止は重要なテーマです。どうでしょう、七夕さまでもありますし、浴衣サミットあるいは甚平(じんべい)さみっとなんてネーミングして、クーラーなしで臨んだらいかがでしょう。テーマに沿ったスタイルもいいことじゃないでしょうか。ウチワやセンスをパタパタしながらの会議をしたって避難はされないと思いますが。私はおかしくなっていく地球がこわいんです。
posted by さっぜさん at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。