2008年08月05日

8月5日 世田谷ふるさと区民まつりへ

つい先日の土曜日と日曜日は、日本各地で夏祭が盛況だったことでしょう。馬事公苑では、恒例の「世田谷ふるさと区民まつり」が催されましたね。私は狛江市民なのですが、元世田谷区民ということで、一昨日の夜、「夏川りみコンサート」を聴かせていただきました。
去年の区民まつりも同じコンサート予定でしたが。あいにくの雨模様で流れてしまったんですね。ですから去年の分を見せてもらったようなものでした。グラスアリーナ席にシートを敷いて、どっかりと座り込んでの夕涼みコンサートでした。
ご本人のヒット曲に新曲、さらに沖縄民謡やジャズ風の曲などを聴かせてもらいました。もちろん夏川さんのライブは初めてでして、きれいな澄みきった歌声に耳を傾けたしだいです。彼女のヒット曲の他には、民謡の「アラサトユンタ」を知るのみで、あとはもうフィーリングだけで聴いていたということになりましょうか。
鹿児島もそうなのですが、九州から南の島に下るにつれ、お酒の席で、踊りがつきものなんですね。コンサートでしたから歌中心で構成していますが、これが酒の入る宴席であつたなら、確実にテンポのよい賑やかなジャミセンが支配して、踊りの輪になることでしょう。私が子供の頃の宴会は、三味線ひきの歌に合わせて、変わりばんこに酔ったひとが踊るんですよ。男も女もわけへだてなく。つまりタオルを頭に巻いて、そのタオルを渡された人が踊る番になるというわけです。もう今では、こんなバカバカしい宴会なんてありません。古い時代の産物を残しているという意味で、奄美諸島や琉球諸島では、まだしっかりこんな風習を守っていることでしょう。夏川さんの沖縄リズムを聴きながら、そんな昔風情のひとコマを思い出していました。
posted by さっぜさん at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。