2008年09月08日

9月8日 カイモメシ

昨夕のカミナリさまはすごかったですね。大昔なら、天が怒ったということになるかもしれません。私も外にいたのですが、落雷に直撃されはしないかと気がきじゃなかったです。
そして一夜が明け、いつもの穏やかな朝を迎えて、ツクツクホウシさんたちのコーラスに耳を傾けているんです。さすがにヒグラシは聞こえてきません。数が少ないんでしょうね。もう数日前の夜になりましょうか、外出先から帰宅途中、スズムシの鳴き声を聞いて、秋という涼しい季節を歓迎もしました。
昨夜、イモご飯でして、歌の題名ではありませんが、里の秋を懐かしんだしだいでした。鹿児島県なんてさつまいも県ですから、昔はよくご飯にサツマイモを混ぜて食べていたんですよ。イモメシではなく、カイモメシというほうが正解でしょう。サツマイモのことをカライモともいいますが、それを縮めてカイモなんて地元ではいうんです。少々塩を効かせて炊きあげますので、おいしいですよね。でも当事は、貧しさの象徴的なスタイルでした。今ではかえって贅沢でしょうか。このカイモメシに汁ものとタクアンでも添えれば、充分ですね。こうして都会暮らしをしていますからこんなものを食べたくもなるのかもしれません。地元で暮らす方々は、たぶん召し上がらないと思います。そんな都会暮らしをしていることを、実感させられた昨夜でした。
posted by さっぜさん at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。