2008年09月12日

9月12日 北への光と風

重病説ということでしたが、意外と軽くてすんだような感じでしょうか。キムジョンイルの運の強さでしょうかね。脳卒中ということですが、脳溢血なのか脳梗塞なのか、それともクモ膜下なのかなにもかも闇のなかです。
なんとなく私にはクモ膜下のような気もします。いわゆるジョンイルガールズたちと、夢心地の最中にプツンときたような気がします。中国やフランスから医師団を要請したといいますから、危なかったことには違い奈褐炭ですね。昨日の報道では意識があるということですが、なんとかもちこたえられそうですね。そして現代は、リハビリ優先の医療現場ですので、ある程度の回復につながりましょうか。あんな人命軽視といいましょうか、人命無視の国なのに、将軍さまということになれば世界から助けを乞うようです。幾万人もの人命を踏み潰しておきながら、この様子がたまりません。同じひとりの人なのに。
これで後継者を決めることになるんでしょうか。さすがに我が子を、次期後継者というわけにもいかないようですね。中国から「社会主義に世襲制度はない」なんて釘を刺されていますので、党や軍の特定者に落ち着きましょうか。軍の若手将校たちによる反乱はないのでしょうかね。青年たちにはあんな閉鎖された社会でも、世界の流れのなにかを掴んでいるはずでしょうから。とにもかくにも、民主主義の光を入れるような、風穴を誰かが開けてください。
posted by さっぜさん at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。