2008年10月07日

10月7日 認知症とピーナッツ

女優の南田洋子さんが、認知症だそうですね。それも三年前ぐらいから、顕著になってきたということを、ご主人の長門裕之さんがしんみり告白してました。永年夫婦として歩いてこられたわけですから、これもごく普通の夫婦のパターンでもありましょう。
なんでも長門さんは、昔からきれいな小指が好きで、南田さんも相当こらえ続けてきたとか。そしてかなり大きな借金もあったようですね。そんな苦労をかけてしまったなんて悔やんでもいました。そのぶん償いの意味からも、サポートを尽くすとも語っていました。若い頃や輝いていたころには、そんな自分の裸の姿や、後年のしょんぼりさが見えないようです。つまり、女房の苦労がわかっちゃいないんですね。でもそんな男の生きかたが、普通の男のすがたでもありましょう。
認知という恐怖は、どんなひとにどんなことから忍び寄ってくるのでしょう。認知と脳梗塞と癌細胞、なんとも恐ろしい悪魔ですね。私は認知と脳梗塞の予防になるかどうかわかりませんが、毎日ピーナッツを食べているんです。つまり、固い食品を食べることによって、歯の運動を介して、脳の働きをよくしたいという意味からなんです。それも、左右の奥歯で交互に噛み、そして前歯で噛んだりするんです。しょうもないことかもしれませんが、案外大事なことかもしれません。俗にいう、「私はだれ、ここはどこ」にはなりたくありませんものね。
posted by さっぜさん at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。