2008年10月11日

10月11日 株価暴落

アメリカの金融不安が世界中をかけまわり、日本の株価も大暴落してしまいましたね。日経平均が、九千円を割り込んだといいますからえらいことです。ついひとつきふたつき前までは、13000円台だったと思っていたんですが、あれよあれよという間に一万円台を割り、昨日は8200円台といいますからアメリカショックですよね。
サブプライムという大洪水に、沈められてしまったでしょうか。ドル安ですから、外需が打撃をうけ、少子高齢化ですので内需ものびません。ましてや日本は貯蓄大国ですから、消費も小さいですね。そして私が思うに、日本だけでなく先進国の少子化が進む限り、基本的に景気がよくなることは考えにくいんです。私自身、買いたくなる物もことさらありません。昭和三十年台から四十年台の、あれもこれもみんな欲しいという時代は「そのとき歴史が動いた」のお話になりました。大和生命だけに終わらず、企業の倒産が増えなければいいのですが。
私はもう完璧に職場からリタイアした者ですから、とっくに倒産したしょぼくれ親父で、直接の給与はありません。ですが、貸店舗業の身の上としましては、新たな店子が入居してくれるのを待っているんです。その可能性も希薄になるばかりですね。「テナント募集」の張り紙がとれそうにありません。今後政府の財政出動などありましょうが、いい効果が生まれましょうか。
株価の上がり下がりが、景気判断のバロメーターです。注視していかなければなりません。
posted by さっぜさん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。