2008年12月07日

12月7日 雨降って地かたまる

東洋大学の陸上部員が、東武東上線内で痴漢行為に及び、逮捕されてしまった事件がありましたね。相手の被害者は高校生でかわいそうなことでした。それも単なる迷惑防止条例違反でなく、強制猥褻罪といいますから、かなりしつこく迫ったものと思われます。
駅員に突き出され、そのまま事件処理いたしましたので、女子校生も少しは気も鎮まったことでしょう。そして、加害者は即刻退学処分でしょうから、罰を受けその責任を果たすことになりますね。
さあ気が気でならなかったのが、駅伝の選手一同や大学当局だったことでしょう。なにせ本学は、箱根の有力校の一角でありますし、なみなみならぬ期待を背負ったチームなんですね。学園全体と卒業生ならびに、選手の家族など陸連からの処分の有無にかたずをのんだことでしょう。決定は「駅伝部に影響なし、箱根駅伝出場に変更なし」の裁定でした。私は、悪くすれば連体責任で、出場取り消しかもと、うれいました。そうなればこれまで苦しい練習に明け暮れした辛抱が、一瞬にしてバブルですからね。大学に限らず、高校生の全国大会レベルの学校が、非違行為に及んで、夢だ消えてしまったなんてしばしばです。やはり基準は、連帯責任のあるなしでしょうね。事の重大性や単独か複数か、組織全体の延長線上に関わるものなのかが問われるのでしょう。結果として一人の部員の破廉恥行為と判定されたわけです。まずは、不幸中の幸いでした。これで東洋の選手は、頭を五厘がににして、死んだ気で全力疾走ですね。チアアッピ チアアップです。
別問題ですが、二年程前になりましょうか、関東学院大学のラグビー部員が、マンションで大麻を栽培して摘発されたことがありました。猛省し、挽回を期して練習を続けていることでしょう。両校とも、「雨降って地かたまる」です。とにかく前を見据えて、しっかりしっかり。
posted by さっぜさん at 07:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。