2008年06月24日

6月24日 ホウヅキ

都内で、愛宕山なんてご存じでしょうか。私は存じませんでした。もちろん愛宕という地名は存じていましたが、愛宕神社が頂にあって、六本木とはとうてい思えない静寂なお山なんですね。なんでも標高26メートルあって、23区では一番高いお山なんですね。
その愛宕山で、昨日今日とホウヅキ市が催されているんです。昨日、中央区内に用事があったものですから、そのついでに寄り道しました。なんでも浅草寺のホウヅキ市より歴史があるそうなんです。でもその規模は小さく、さほどの賑わいもありませんでした。でもそんなことはどうでもいいんです。ベニホウヅキの赤い花を愛でることができれば。というわけで、しゃがんで、ゆっくり見せていただきました。私のバディいわく、「子供時代に花を摘んで手のひらでポンポン突いて遊んでいた」なんて申しますから、無邪気でいいころだったんですね。ひと鉢買えばお払いが受けられるとのことでしたが、見るだけで充分ということで、客にならないで失礼させてもらいました。そして、出世階段といわれる梯子段状の階段を下りてバイバイいたしました。数えながら下り、86段あったでしょうか。
見上げればヒルズがその威容を誇示し、現代の六本木風情が、いやおうなしに迫ってまいります。時の政治経済を手玉にとる大人物がいかほどおられましょうか。やはり自己利益最優先で動いておられましょう。大いに結構ですが、法律破りなさらないでオキバリヤス。
posted by さっぜさん at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。