2008年07月25日

7月25日 ブログで御礼を

ある出版社から、郵便で封書が届きました。三年程前に出版した私の本が、追加で十二冊ほど売れたので、その印税の通知だというんですね。そして、もうこれ以上君の本は預かれないという最後通告でもありました。
いやあ驚きましたね、私の小説を買い求めていただいたお方が、その後に十二人もいただなんて。嬉しいかぎりでございました。
出版当事、私は知人に連絡して、こころよく買っていただきました。ピークを超えて、もうここまでというリミットがあってから、さらに十二冊ですから感激です。もちろんこの十二人のなかには知り合いも含まれていましょう。「ご免ご免、買わなきゃなんて気にはとめていたんだが、つい買いそびれてしまってねえ。遅くなってすまんすまん」なんてお方もいらっしゃいましょう。でも私が気になるのは、ネットのようななにかを媒体として、あるいは人の口を通じてお買い求めになられたお方が。何人いらっしゃったんだろうかということです。叶うものならそんな方々に、お礼を述べたい気持ちでいっぱいです。お手紙でもお届けしたいんです。
そんな十二人の皆様方に、心をこめて御礼申し上げます。「 ありがとうございました 」
posted by さっぜさん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103553025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。