2008年08月18日

8月18日 タコの塩辛

お盆に、義弟からタコの塩辛をお土産にいただきました。私も酒飲みの範囲ですから、サンキューでした。このてのものは、カツオとイカしか経験ありません。「そんなもんあったんかいな」というのが感想でした。いかがでしょう、皆様はタコの塩辛なんて召し上がられたことございましょうか。
案外、カツオやイカよりいけるかもしれません。少々トウガラシがきいていまして、そしてネギがこまかく刻まれていました。そして、意外と小さく食べやすいようにしてありますので、コリコリと吸盤を噛みながらおいしく楽しめます。よくイカの塩辛をいただく機会が多く、なかには大きすぎて噛むのに顎が疲れたなんてこともありますが、このタコちゃんにはそんなこともなく、いい感じかと思いました。ご飯にもOKじゃないでしょうか。
私は2年ほど前、イカの塩辛にはまりこみ、塩分の取りすぎで、あやうく脳の血管を破られそうになったことがあります。やはり、なめるていどに味わうことが肝要と身をもって知りました。酒盗は結構なことですが、命盗にはならないように。
posted by さっぜさん at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104926781

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。