2008年08月19日

8月19日 季節

なんとなく気がつけば、秋の風が吹いていますね。自然と「暑いね」という言葉もでなくなりました。サンまも食べていますし、ナシだって食べています。でもまだ、蝉の鳴き声は聞こえていますし、リンリンとした
無視の鳴き声はもう少し先でしょうか。
地球の温暖化を止めることなどまだ不可能なようですし、こんな調子じゃあ来年は、もっと暑い夏かもしれませんね。思い返せば商店街を歩くと、あのクーラーの室外機の熱風に不快な気分にさせられましたね。大型の室外機が並び、丁度人の顔に当たる高さにセットされているんですよね。それも何台も並んでいるものですから、うんざりといいましょうか腹さえ立てたくなります。益々温暖化防止なんて、できっこないと思いたくなります。五十年かけて日本の二酸化炭素の排出量を半分になんて、絵空事です。かつての西武グループではありませんが、国土開発という悪習は繰り返され、きれいな酸素が不足するんじゃないでしょうか。
来年も再来年も真夏を乗り切らなければなりません。とにもかくにも節約とリサイクルに心がけ、電力と原油の消費の抑止をどうにか。


明後日は都合により休ませていただきます。
posted by さっぜさん at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104978256

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。