2008年08月28日

8月28日 台風のいない八月

まだまだ八月なのに、グッとくるようになりましたね。秋雨のせいでしょうか。それでも昨日はスカッと晴れてくれて、気持ちよい一日でした。
私も本来なら出かけてみたくなる爽やかナイスデーでしたが、二件ほど雑用があってウォーキングすらかないませんでした。久しぶりの好天でしたものね。そんなお天気で、ふと台風のことを思ってしまいました。台風そのものは発生しているんですが、日本に上陸あるいは接近する台風がありません。私のように実家を薩摩半島に所有していますと、毎年大なり小なりに悩まされているのですが。今年はラッキーなようです。でもまだまだ秋台風という曲者がありますのでなんとも安心はできません。
「異常気象ですから損保の掛け金を上げます」ということで、手痛い出費をしいられましたが、なにかおかしくもあります。そして、薩摩地方は台風銀座なのでということでしょう、大型の発電用風車も六気設置されていますが、これも空回りのようです。台風の源となる海面の温度が、なかなか上昇しないんでしょうね。やたら集中豪雨やゲリラ豪雨だけが目立った日本のなつでした。
田舎には、自分の家と母と呼ぶ老女の家が、いずれも空き家状態で放置しているんです。その母の空き家に、県民共済なりともと火災保険加入をうんぬんしていますが、なかなかふんぎりがつきません。超大型台風が来たならと気をもんではいますが、掛け捨てのことを思ってしまいますね。私にとって台風の来ない夏秋ほど、有難い夏と空きはありません。
posted by さっぜさん at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。