2008年09月23日

9月23日 その次の総理は?

麻生自民党総裁が決まりましたね。結果はわかっていたとはいえ、5人もの候補者が争ったんですからいい結末を迎えたんじゃないでしょうか。しかも、小池さんという女性が立候補した意味は大きいのではないでしょうか。自民党という政党に、新しいインパクトを与えた意義は大きいと思います。
そこで麻生自民党ですが、目先の大問題といえる衆院選の行方ですね。麻生さんは、キャラクター的に、漫画ファンというアピールが受けますよね。該当演説で、若者たちを前にして「キャップテン翼を知ってる人」なんて問いかけていました。あんなご挨拶されたのではシビレてしまいますね。こんな親近感で迫られたら、無党派層はなびいてしまいましょう。そして、「小沢一郎の民主党に勝たなければならない」なんて真っ向に戦いを挑んでいますね。私は別に自民党支持派でもなんでもありませんが、敵の大将を名指しで勝負かけるのですからタフガイと思います。
さあ総選挙で勝ったほうが総理大臣ですが、あの麻生さん率いる自民党が有利になったような気がします。どなたが船頭さんになられても我々庶民は身を委ねるだけのことですが、気骨ある政治を望んでやみません。景気対策は重要ですし、同時に悲しんで泣き続けている一握りの家族たちに、笑顔を取り戻してあげてください。
posted by さっぜさん at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。