2008年09月29日

9月29日 北と南のさいはて駅

土曜日の夕刻、民放番組で「日本の鉄道南北のさいはて駅」の取材番組がありました。にぎやかなゲストの皆さんが、グループ旅行するんですね。そのなかに、女優の朝丘雪路さんの姿があったなんて信じられません。ご覧になられたお方も多いでしょう。私は自分の田舎が取り上げられるので、興味深深で見ていました。日本最北端の駅は、宗谷本線の稚内駅だそうですね。そして最南端駅は、指宿枕崎選の西大山(にしおおやま)駅なんですね。そのいずれのローカル線も紹介されていました。特に指宿枕崎線にありましては、大河ドラマでブレイク中の「篤姫(あつひめ)」ゆかりの里の沿線であることから、かなり重点的に紹介されていました。錦江湾に臨む桜島から、東シナ海の青い海を背景にした、ガタガタゴトゴトの2時間20分の各駅停車が田舎気分を盛り上げたようです。私は何回もこの指宿枕崎線は乗っていますが、黒潮西線(くろしおさいせん)と呼んでいるんです。著作権も有していると書いたほうが妥当でしょうか。
私には北のオホーツクの海は存じ上げませんが、この東シナ海で泳ぎ、す潜りしたものでした。潜って岩にへばりついたマキガイを取っていたんですよ。そして、おなじみの故郷のスポットに、朝丘さんがロケーションを飾ってくれていたなんて、うれしくなったしだいでした。
今度この黒潮西線に乗るときは、いつのことになりましょうか。お酒を味わいながらの静かな旅になることでしょう。ちなみに、日本の最東端駅は東根室駅で、最西端駅は佐世保駅だそうですね。
posted by さっぜさん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107303493

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。