2008年10月26日

10月26日 閣僚の資産

新聞紙上で閣僚の資産が公開されましたね。所詮は人様の懐なんですが、そのリッチさを覗きたくなるのは自然なことですね。
今の麻生内閣におきましては、総大将の麻生総理と、鳩山総務大臣という本物のブルジュアが目をひいていましょう。麻生さんは、野山より広い自宅敷地を国許の九州に所有していますし、渋谷にも羨むほどの大邸宅の私邸をお持ちなんですね。そして気の遠くなりそうな株式など、お金に囲まれて生活しているようです。でも、預貯金額が2300万円とはどうしたことでしょうか。このような自己申告を、信用していいのでしょうか。そんなことはないと思うのが自然ですよね。桁がひとつ違いの2億3千万円の誤りかもしれません。あるいは二桁違いの23億円かもしれません。
そして私が気になりますのは、舛添(ますぞえ)厚生労働大臣です。私も世田谷住まいが永かったものですから、道端でお会いしたこともありましたし、ご挨拶申し上げたこともありました。公開資料によりますと、土地家屋欄が空白でしたので、今の戸建住宅は借家ということになりますね。そして預貯金が数千万円でしたが、公社債がなんと3億円でしたから、かなりの金額です。利率のよい定期預金みたいなものですから、大変なお金持ちということになりましょう。その他にも株券も多々お持ちですから、リッチマンもいいとこです。
その舛添さんが都知事選挙のときに、「私にはお金もありません」と該当で訴えていたことを思い出します。こうして私財が詳らかになりましたので、もうそのような浪花節は言わないでください。
posted by さっぜさん at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。