2008年11月06日

11月6日 小室哲直哉さん、その犯罪

昨日、一昨日なんて、小室哲哉さんが逮捕されたというニュースでもちきりですね。被害者のお方も、なんとなく軽率そのもののような様子にも感じられるのですが。なにか小室さんという偶像と、「あなたのために製作したCDです」という甘いささやきに有頂天になりましたでしょうか。
あの当事、私は世代的にも小室メロディーに共感することはありませんでしたが、娘たちを介して、よく聴かされた気がしています。小室さんと同時に安室(あむろ)さんと篠原さんでしょうか。私には唄の詞もよく聞き取れないで聞き流していたように思い出されます。ですから唄の内容はわかりませんでしたが、あの軽いハミング的なメロディーは、なんとなく心地よいものでした。そして小室さんご自身、何年も先まで契約やスケジュールがオファーされているとのことでしたので、神童のように感じていました。その小室さんが、5億円の詐欺ですか。それも大借金の穴埋めといいますから「どうして」という感慨です。はやりの歌だけをプロジュースしているだけにとどまれば、こんな事態に陥ることもなかったでしょうね。やはり人というもの、大きく動きたがるようなものなのでしょう。まわりの空気も変わり、上へ上へと羽ばたくことを薦められてのことかもしれませんね。
初犯なのでしょうが、不法に詐取した金額が多いことですので、実刑は当然かもしれません。借金の返済という大仕事がありますが、いい曲を書き続けて、いい日というそのときを待つよりないでしょうね。
posted by さっぜさん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109165131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。