2008年11月08日

11月8日 三洋電機

ナショナルでおなじみのパナソニックが、三洋電機を飲み込んでしまいましたね。またひとつブランド企業が消えてしまいました。つい数年前まで、プロ野球のオールスターゲームをサンヨー電機がスポンサーだったことを思い出します。サンヨーオールスターゲームとして、MVPの賞金が、200万円でした。あのころがピークだったのでしょうか。リチウム電池だの、太陽電池だのと、いい技術力を有していたということですが、中越地震で施設や設備が大打撃を受けたそうですね。中越に工場を有していたという不運が、なんとも人の力ではとうてい及ばない運命を感じています。三洋信販もプロミスに飲み込まれ、三洋の音を有する一流企業は、サンヨー食品だけになりましたでしょうか。なんにしましても、あの割安感のアルメーカーがなくなりました。これでパナソニックは、日立製作所を抜いて業界トップといいますから、マンモス企業がまた誕生したわけです。我々庶民に、よりリーズナブルで品質に富んだ、良品を供給していただけましょうか。こんな進んだ時代ですから、競争力のない企業は生き残れませんので、両者の秀逸な分野を伸長させて、世界で輝いてもらいたいものです。
その三洋電機は、元をただせば、ナショナルと同属企業だったんですね。三洋電機の創業者は、松下幸之助さんの義弟だったとか。そんなことを思うと、自然な統合だったともいえましょう。いつの日にかまた、三洋電機として独立する日があるやもしれません。万事さいおうが午ですね。
posted by さっぜさん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109260715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。