2008年11月15日

11月15日 エレキ

金曜日のおひるどき、NHKテレビのニュースが終わると、金曜バラエティーが始まりますね。私の楽しみな時間でもあります。昨日は、エレキギターの寺内タケシさんでした。寺内タケシとブルージーンズなんて、最後に聴いたのはいつだったろうと思い返してみても思い出せるものではありません。加山雄三さんのライブなら、四年前馬事公苑で聴かせてもらいました。テレビで見た寺内さんなんて、遠い遠い昔時代のような気がします。
今の私の年齢で、エレキのサウンドにシビレ込むこともありませんが、ビン詰めのコカコーラを飲むような、若かったころのフレッシュ感はありました。その寺内さんもお年をめされたからというわけでもないのでしょうが、日本の民謡などを精力的に演奏しているとのことでした。ラストに津軽じょんがらを演奏してくれました。ベンチャーズものをメインに、あらゆる土地でバラエティー豊かな曲目を聴かせてくれているんですね。皆様はエレキなんていかがでしょうか。頭の中の一部分がシビレてきますでしょうか。音楽は世界の共通の言葉と申しますが、ベンチャーズのパイプラインも、じょんがらも、うっとり聴かせてくれますね。本当になんの障害も違和感も泣く、音を楽しめるのが音楽ですね。もうエレキそのものには、爆発的なはやりはないのでしょうが、時たま聴いてみたくなるサウンドには違いないと思います。
木村好夫さんや、クロードチアリさんのギターなんて、夜の酒場がよく似合います。対して、エレキはお昼の青空の下がよく似合いそうです。
posted by さっぜさん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。