2007年05月09日

5月9日 松井選手

ヤンキースの松井選手が、日米通産2000本安打を達成しましたね。まずは、おめでとうございました。
安打製造機といえば、巨人軍でも活躍した張本さんの3000本安打が即座に思い出されます。この大記録を塗り替えられる可能性を感じさせるのは、イチロー選手と松井選手だけでしょう。メジャーでの本物の大記録は、3000本ですので、なんとかこぎつけてもらいたいものです。
その松井選手、7年ほど前になりましょうか、ビジターで移動中のご本人に羽田でばったりお目にかかりました。大きな身体は隠れようがありません。すかさず家族が、「松井さんサインいただきませんか」なんて持ち合わせの手帖を差し出したところ、ほほえみを浮かべて、「いいですよ」と快く応じてくれたことがありました。それ以来、私もファンなんです。
かつてのスターさんたちのなかには、意識的におたかくとまっていたかたも多かったことでしょう。やはりへりくだった丸い心のお人柄こそ、一番の名選手の条件ですよね。
posted by さっぜさん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。