2007年05月24日

5月24日 五月場所

大相撲五月場所も終盤になり、やはりアサショウリュウとハクホウの二人が勝ち残ってきました。昨日ハクホウは、カイオウを寄せ付けず、アサショウリュウは好調コトミツキを一蹴しました。両力士の安定したじりきは抜きん出ているようです。相撲は取ってみなければわかりませんが、このまま二人が、千秋楽までいきそうな気配です。形としましては、アサショウリュウが追うという形ですので、面白い展開になりました。優勝決定戦まであれば、先場所同様盛り上がることは必定です。
ところで皆様、フテンオウという力士について、いくらかご存じでしょうか。熊本県出身で、地元フゲンダケとテンスイ町をいただいてシコナとしたおすもうさんなんです。実はこのフテンオウ関は、一昨年の暮れ、巡業で私の一番のお友達のアオちゃんをだっこして、力強く二度三度シコを踏んでくれたんです。赤ん坊は何人かいたんですが、アオちゃんだけ泣かなかったものですから、代表でだっこされたわけです。それが地元ローカルニュースで、ドアップで放送されました。それ以来わたしもフテンオウ関のファンなんです。そして今場所は好調で、昨日はタカミサカリに負けましたが、まだ二敗なんです。このフテンオウ、高校時代、明徳義塾に留学中のアサショウリュウに勝ったことで有名なんです。ですからなんとか、アサショウリュウをおびやかす存在になってもらいたいのです。私の独善的な相撲談義で失礼しました。
さあ、今日はどんな星取りになりましょうか。いい相撲を見せてもらいたいものです。す
posted by さっぜさん at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42745048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。